アドバイザー紹介

カナルワークスを支える・支持するプロフェッショナル

カナルワークスのカスタムIEM(オーダーメイドイヤホン)は、お客様一人ひとりの耳にジャストフィットし、最高の音楽体験を提供できるよう日々進化を遂げています。その進化を支えているのが、プロフェッショナルのフィールドで活躍する「サウンドアドバイザー」です。

カナルワークス製品を進化させるサウンドアドバイザー

歌手、作曲家
宇崎竜童

ステージなどでボーカルが使用するイヤーモニターは一般リスニング用とは異なり、歌唱時に顎を動かすため、モニタリングのサウンドに影響が出ます。日本を代表するシンガーである宇崎氏には、ベストなフィッティングコンディションの検討にご協力いただきました。

カスタムIEMの製作に先立ち、製作条件の異なる複数のシェルを用意し、遮音性、歌唱のしやすさ、快適性の観点から、シェルを検討していただきました。音質の面では、会場規模に合わせた使用モデルの使い分けや、モニタリング機材との相性など、現場ならではのアドバイスを継続的にいただいています。

使用モデル:CW-M51、CW-M31

プロフィール

宇崎竜童(うざき りゅうどう)

京都府生まれ。
1973年にダウン・タウン・ブギウギ・バンドを結成しデビュー。
『港のヨーコ、ヨコハマ、ヨコスカ』『スモーキン・ブギ』など数々のヒット曲を生み出すとともに、作曲家として山口百恵さんなど多数のアーティストへ楽曲を提供。
映画音楽では『駅-STATION』(東宝1982年)『社葬』(東映1989年)などで日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。近年では、担当した劇場音楽にて、第13回、読売演劇大賞の優秀スタッフ賞を受賞。
他アーティストへの楽曲提供やプロデュース、自身のライブ活動の他、映画・舞台音楽の製作、俳優など幅広く活動中。

Website

Official Website http://www.ryudo.jp/

Drums, Percussion
早川誠一郎

ドラマーはリズムの要となるので、シンクロ音などを確実にモニタリングする必要があります。また、扱う楽器の音量が大きいため、イヤーモニターにも特別な配慮が必要です。

早川氏のカスタムIEMも、製作に際してベストなフィッティングコンディションを探るべく、複数の製作条件の異なるシェルを製作して遮音性、快適性を検討していただきました。また、リズムの取りやすさやノリ感など、ドラムスに最適な音質チューニングの検討にもご協力いただいています。

プロフィール

早川誠一郎(はやかわ せいいちろう)

7歳でドラムを始め小学校高学年からバンド活動を始める。MI JAPAN東京校を卒業後18歳でプロデビュー。自身のバンドACID、Needless Lyricsの活動を経て、現在はセッションミュージシャンとして活動中。
《参加アーティスト》栄喜(SIAM SHADE) / √5-ROOTFIVE- / brainchild’s 菊地英昭(ex. THE YELLOW MONKEY) / GARNiDELiA / LM.C / LiSA / 王族BAND / 織田かおり(Sound Horizon FictionJunction) / V6 / CURIO / 堀江美都子 / 小野正利 / 田村直美 / 影山ヒロノブ / 上木彩矢 / 綾野ましろ / Daybreakers(相川七瀬 / 星村麻衣 / 中ノ森文子 / 伊崎央登 / 折井あゆみ / erica / 海賊王) / 柴田あゆみ(ex.メロン記念日) / MASAKI(ex.アニメタル) / KATEI / 吉田 建 / earthmind / ONE ELEMENT / 赤飯 / ゴム / 大島はるな / まつもとななみ / 高崎愛梨 / PEACE$TONE(福田明日香) / BVCCI HAYNES / アナザーユニオン / Space Bulldozer / HANNAH in the Band and more…

Website

Seiichiro Hayakawa Official Blog  http://ameblo.jp/seiichiro-hayakawa/
Seiichiro Hayakawa Official YouTube http://www.youtube.com/user/SeiichiroHayakawa?feature=mhee

サウンドエンジニア
柳島幸一

柳島氏は、アーティストのモニタリングをサポートするモニターエンジニアです。アーティストの身になってきめ細かく調整を行う柳島氏のノウハウが、カナルワークスのカスタムIEM開発の一翼を担っています。宇崎竜童氏の担当もされている同氏からは、カスタムIEMの選定からチューニングまで、的確なアドバイスをいただいています。今後とも現場からの継続的なフィードバックで、カナルワークスのカスタムIEMを磨き続けていただきたいと思います。

プロフィール

柳島幸一(やなぎしま こういち)

1952年10月27日生まれ、新潟県出身。絵描きを目指すが、1972年、音響家に転向。
1981年、松本英彦グループ、で40日間のソ連ツアーにFOHエンジニアとして同行。同氏に認められ、以後ジャズを中心とした活動を開始する。
アコースティック楽器のMIXを得意とし、そのサウンドは前田憲男、佐藤允彦の両氏からもお墨付きである。

マニピュレーター
東野晴人

コンサートマニピュレーターという仕事は、一般にはあまり馴染みがないかもしれません。昨今では、コンピュータを使わない音楽コンテンツの制作は考えられないほど広くコンピュータが浸透しています。特にコンサートの現場では、最高のパフォーマンスを提供するためにも、またスタジオで製作された音源の再現性においても、アーティスト自身による表現、生演奏などに加え、レコーディングと同等のコンピュータ環境や音源クオリティの維持が必須となっています。

このようなコンサートの現場において音楽的、音響的な中枢をなすポジションがマニピュレーターという職種です。そこで求められる微妙なニュアンスを表現するため、東野氏にはカナルワークスのカスタムIEMを活用していただいています。また、業務用製品、民生用製品の音質チューニングについてのアドバイス、現場での使い勝手の向上など、カナルワークスの進化に継続的にご協力いただいています。

プロフィール

東野晴人(とうの はると)

1977年11月28日生まれ
出身地:埼玉県
有限会社アクティエンテ取締役

1998年 (株)チームアクティブ
アレンジャー井上鑑氏のアシスタントを担当

2000年 チームアクティブ内マニピュレーターセクションに参加

2006年 (有)アクティエンテ

日本に数少ないマニピュレーター専門の会社で、チームとして連携を取りながらライブ、イベントをサポートしている。

オペレーションの素材となる音楽データは生ものではないので、ある意味ライブと相反する要素になるが、その時々のライブ感、空気感を感じ取れるような一体感のあるオペレートを心がけ、お客様に感動を届けられるよう日々取り組んでいる。

Page Top