HOME  > 製品使用レビュー

製品使用レビュー

お客様の声

※「お客様の声」はご購入いただいたお客様からお寄せいただいたアンケートをもとに構成しています。内容についてはお客様個人の感想であり、お客様の耳の形状や聴覚特性、使用機材により使用感や音の感じ方に個人差があります。あくまでも一つの参考としてご活用ください。

[CW-L33BB]他と比べ物にならない程の重低音の再現力に驚かされます
[CW-L33BB]他と比べ物にならない程の重低音の再現力に驚かされます

【イヤホン本体外観、装着感について】

新色のアクアマリン気に入りました。

【イヤホンケーブルについて】

2度目の購入で前回のものと同じなので気に入っております。

【イヤホン音質について】

他と比較したら比べ物にならない程の重低音の再現力に驚かせられます。
まあ、試聴して即購入に踏み切ったぐらいですから。
古いですがコモドアーズの各曲のベースやバスドラムの低音、ハイハットシンバルの空気感まで伝わる高音域、ブラスやボーカル等の中音域も潰れず明瞭な再生が 楽しめました。
他にもハイレゾ音源も聴きましたが年齢的に可聴周波数域の幅が狭まっていますので良い音と位しか表現できません。(笑)

【お客様対応について】

毎度、迅速丁寧です。

[CW-L71]クリアで透明な音色と、高域の繊細な表現力が素晴らしい。
                  楽曲製作時のモニターとしても利用できる音質
[CW-L71]クリアで透明な音色と、高域の繊細な表現力が素晴らしい。楽曲製作時のモニターとしても利用できる音質

【イヤホン本体外観、装着感について】

シェルの透明度が想像以上に高く、気に入っております。
サンプル通りの色合いだったため、自分の期待した通りの仕上がりになって いました、 装着感もおおむね良好です。その時々の耳の状態によって装着感が多少変わりますが、それは仕方のないことだと理解しております。

【イヤホンケーブルについて】

思ったよりも取り回しやすく、気に入っています。また他社の物より、耳に掛ける部分のワイヤーが扱いやすいのも良いと思いました。 赤、青のドットでの左右の識別は大変わかりやすいと思います。 バランス仕様など、様々な要望に柔軟に対応してくださったのも大変有難かったです。

【イヤホン音質について】

製品が到着してからほぼ毎日、音楽鑑賞等に使用させていただいています。
クリアで透明な音色と、高域の繊細な表現力が素晴らしいと思います。高域偏重というわけではなく、全帯域のバランスもしっかりとれており、音の分離も良いので音楽鑑賞時はもちろん、楽曲製作時のモニターとしても利用できる音質だと思います。
音楽ジャンルごとの感想ですと

クラシック
→ 音場が広いため、前述の高域の表現力と相まって、ホールの前の方で聞いているような臨場感・生々しさが味わえます

ジャズ
→ 繊細な高域のおかげで、ピアノやドラムのハットなどはもちろん、ベースやバスドラのアタック等、低音楽器の表現力も増しているように感じました。

ゲーム音楽等打ち込み系の音楽
→ 一つ一つの音の粒がしっかり分離して聞こえるため、打ち込み系の曲における、各トラックの細かな音の動きをしっかり楽しめます。

【お客様対応について】

バランスケーブル制作の依頼や、変換ケーブル仕様のご相談等にも素早く、柔軟に対応していただき非常に助かりました。日本語で、正確に依頼を伝えられるというのも、海外メーカーと比較したときの利点だと思います。

[CW-L05QD]音の下から上まで滑らかにつながるフルレンジの良いところがしっかりわかる音質
[CW-L05QD]音の下から上まで滑らかにつながるフルレンジの良いところがしっかりわかる音質

【イヤホン本体外観、装着感について】

想像よりいい意味で落ち着いた色味でよかった。
装着感は耳の穴が痛くならないのがいい。

【イヤホンケーブルについて】

しなやかで取り回しがしやすい。

【イヤホン音質について】

J-POP、アニソンを主に聞いての感想になります。
すっきりした音で、解像度が高い、低音は必要最小限だけどしまった低音で自分は好きです。
音の下から上まで滑らかにつながる感じはフルレンジの良いところ。それがしっかりわかる。
再生側の違いをものすごく素直に再現する。

【お客様対応について】

途中問い合わせをさせてもらいましたが、制作開始時などに連絡がほしかったです。

[CW-L51a]2.5mm4極のオプションがうれしい。予想以上にかっこいい仕上がり
2.5mm4極のオプションがうれしい。予想以上にかっこいい仕上がり

【イヤホン本体外観、装着感について】

カーボンのフェイスプレートは予想以上にかっこいい仕上がりでした。装着感に関しても今まで作ったカスタムの中でもベストです。

【イヤホンケーブルについて】

2.5mm4極のオプションでお願いしました。こういった対応をして頂けるのはとても嬉しいです。バランス接続する際にも純正品を使えるのは嬉しいです。

【イヤホン音質について】

邦楽、洋楽のロックで聴いています。まだ使い始めで音が固い印象がありますがそれでも十分に満足いく音が出ています。

【お客様対応について】

発注後すぐに受付のメールが届き予定着日まで記載されており、それよりも早く完成して大満足です。

[CW-L33BB]ベースライン、バスドラ、ドラムンベースが、ガッツリ出ていてとても爽快
[CW-L05QD]音の下から上まで滑らかにつながるフルレンジの良いところがしっかりわかる音質

【イヤホン本体外観、装着感について】

シェルがとても綺麗。はじめは装着時に少し違和感があったが、慣れてくると完璧でした。

【イヤホンケーブルについて】

しなやかで素晴らしく使いやすい。クリアケーブルもとても綺麗。

【イヤホン音質について】

音楽ジャンルはEDM、ロック、J-POP、ハードコアなど。
ベースライン、バスドラ、ドラムンベースが、ガッツリ出ていてとても爽快です。
低音ばかりで無くハイハット音、高温までしっかりと出ていてこれまで以上に音楽を楽しんで聞けそうです。

【お客様対応について】

何度か質問、メールでのやり取りをさせて頂きましたが丁寧で分かりやすく、早急な対応で素晴らしかった。

[CW-L33BB]低音に満足。やっと欲しい音にたどり着いたという感じ
[CW-L33BB]低音に満足。やっと欲しい音にたどり着いたという感じ

【イヤホン本体外観、装着感について】

異様なフィット感でスッキリしました。

【イヤホンケーブルについて】

思った以上にガッシリしていて良かったです

【イヤホン音質について】

今までのイヤホンは安い物から高いものまで使っていましたが、高ければ高いもの程低音が物足りないと感じ、すぐに買い換えていました。やっと欲しい音にたどり着いたという感じです

【お客様対応について】

内容変更を直ぐに聞いていただき、又、内容を確認メールとして形にしていただきありがたいと思いました。

[CW-L71(PSTS)]今までのイヤホンでは出せなかった弦楽器の音の伸びがとても心地よい
[CW-L71(PSTS)]今までのイヤホンでは出せなかった弦楽器の音の伸びがとても心地よい

【イヤホン本体外観、装着感について】

グリッター(ホログラム)の色が写真で確認したよりも実物のほうがはるかに綺麗でよかった。

【イヤホンケーブルについて】

L字プラグ部が頑丈そうで安心した。

【イヤホン音質について】

ケルトをよく聴き、特にアコギとヴァイオリン、マンドリンなど弦楽器の音質にこだわっています。L71では今までのイヤホンでは出せなかった音の伸びがあり、とても心地よく演奏を聴けました。

【お客様対応について】

特に問題はなかったです。制作状況などを 大雑把でいいので知れればいいなと思いました。

[CW-L05QD]非常にフラットで歪のない魅力のある音質、遮音性の高さには感動
[CW-L05QD]非常にフラットで歪のない魅力のある音質、遮音性の高さには感動

【イヤホン本体外観、装着感について】

装着感が非常に良く、しっかりと耳に収まり、耳に付けた時の遮音性の高さには感動しました。目立つ外観を狙っていましたが、想像していた物よりも良く、非常に気に入っています。

【イヤホンケーブルについて】

ステルスケーブルで非常に細く、取り回しが良かったです。

【イヤホン音質について】

主に女性ボーカルを聞いていますが、洋楽やJAZZなど、何でも聞いていて楽しく聞いていられます。
音は、非常にフラットながら、全ての音がしっかりと鳴っていて、フルレンジドライバのみで構成されているのでマルチドライバのイヤホンで感じる歪み?を感じず、魅力のある音質でした。

【お客様対応について】

初めてのカスタムイヤホン作製でしたが、迅速かつ、丁寧な対応をして頂き、 ありがとうございました。

[CW-L51a]音の解像度の高さに驚き。シェルの透明度に驚き。低音の量を自由自在に操れるPSTSに満足。
[CW-L51aPSTS]音の解像度の高さに驚き。シェルの透明度に驚き。低音の量を自由自在に操れるPSTSに満足。

【イヤホン本体外観、装着感について】

ネット上で見てイメージしていたものとほぼ同じなので満足しています。シェルの色をクリアにしたのですが透明度に驚きました。

【イヤホンケーブルについて】

クリアケーブルにしたのですが、編みこみされていることに驚きました。線が意外と細かったので、タッチノイズが発生しづらい点はいいと思いました。

【イヤホン音質について】

主にJ-POPとサウンドトラックを聞くのですが、まず解像度の高さに驚かされました。めちゃくちゃはっきり聞こえます。今までボヤッとしか聞こえてなかった音が、明瞭に表現されていると思いました。特徴ですが、どの音も強調されることなく満遍なく出すなと感じました。この商品の目玉はやっぱりPSTSだと思うのですが、低音の量を自由自在に操れるのはいいですね。高音を邪魔することなく中低音だけを強くするので驚きました。一番低音が強く出る抵抗を付けた時にはダイナミックのイヤホンに匹敵するくらい低音が出ているなと感じます。それでも、低音が主張すぎることなくフラットに音を出すので聞き疲れはしづらいと思います。高音が弱いと聞いておりましたが、自分はそういうふうには感じませんでした。初カスタムIEMでしたが、買ってよかった、そう思います。

【お客様対応について】

対応が丁寧でほんとうに助かりました。ただ、一日に一通程しかやりとりできなかったのでもっと返信を多くしていただけると助かるなと思いました。

[CW-L51aPSTS]仕上がりは予想以上に綺麗なクリア。音質は今までの中で最も高解析。
[CW-L51aPSTS]仕上がりは予想以上に綺麗なクリア。音質は今までの中で最も高解析。

【イヤホン本体外観、装着感について】

オールクリアでお願いしましたが、予想以上に綺麗なクリアでした。
一目で良かったと感じました。ごまかしの効かないクリアなので、御社様の製品の質の高さが解りました。フィット感も抜群に良かったです。海外メーカーを2点所有しておりますが、1点はきつめで、もう一点はゆるめです。
御社のIEMは、吸い付くようなフィット感があり、とても気持ちが良いです。
シェル、フィット感とも最高品質だと思います。
PSTS機能も良いです。
私はDAPでイコライザーを使用しないので、自分好みに音質をカスタマイズでき るので、音楽ライフがとても良くなりました。
購入してよかったです。

【イヤホンケーブルについて】

取り回しも、使い勝手もとても良いです。

【イヤホン音質について】

クラッシック、ジャズで、歌が入らないものでは、各楽器の分離がとても良いで す。ボーカルでは、近すぎず、遠すぎずで、とても良いです。
とにかく高解析だと感じました。
PSTS機能でも、高音域を変化させずに、中低音のコントロールができるので、ロックを聴くのには、最適だと感じました。
今まで所有してきたイヤホン、カスタムIEMの中で、最も高解析なイヤモ二です。

【お客様対応について】

納期や、出荷などをメールで教えていただけたのは、初めてでした。 とても良かったです。

[CW-L15]一曲聴くごとに、こんな音が鳴っていたのかと発見する事が多く楽しい
[CW-L51aPSTS]仕上がりは予想以上に綺麗なクリア。音質は今までの中で最も高解析。

【イヤホン本体外観、装着感について】

フェイスプレート、シェルの色ともに想像通りだったので満足です。

【イヤホンケーブルについて】

ケーブルのしなりも固すぎず使いやすいです。

【イヤホン音質について】

ロックを中心に聞いてきました。始めは音が硬くバラバラな様な感じでしたが、 エージングが進むごとに音に広がりが出てきました。特にボーカルの声がはっきりし ており、一曲聴くことにこんな音が鳴っていたのかと発見する事が多く楽しんでおり ます。

【お客様対応について】

メールのやりとりでしたが、細かく対応していただき良かったと思います。

[CW-L51aPSTS]正に求めていた最高の音。低音もパシュッと決まって気持ち良い
[CW-L51aPSTS]仕上がりは予想以上に綺麗なクリア。音質は今までの中で最も高解析。

【イヤホン本体外観、装着感について】

シェルが綺麗、装着感も大変良い。思ったよりも小さい。漢字で名前が入っているのは特別感がある。フェイスプレートのホログラムはおしゃれで良い。

【イヤホンケーブルについて】

ステルスケーブルは細く軽く着けているのを忘れるくらい装着感が大変良い。けどあまり知られていませんよね。もっと宣伝しても良いのでは?
音も満足です。ステルスにAKのバランス仕様があれば最高ですが、流石に無理ですかね。

【イヤホン音質について】

JAZZ、ボサノバ:高音は温かみのある空間の中に、ボーカル、楽器などのクリアな音が流れていく感じがなんとも言えず心地よくかつ明確な聞き分けができて、正に求めていた最高の音です。
低音もパシュッと決まってきもち良いです。
音場が広すぎないのがかえって音量を抑え目で聞けるのでいいですね。
全てにおいて、ストレスが溜まりがちなサラリーマンにはもってこいの心地よい音です。
無理して買って本当によかった〜

【お客様対応について】

非常に対応が早く、丁寧で何も問題はないです。海外メーカーとは大違い。また購入したいです。

[CW-L02]いつでもどこでも雑音に邪魔されず音楽を聴ける。ラデンも上品で綺麗。本当に良い買い物をしたと
                  大変満足
[CW-L02]いつでもどこでも雑音に邪魔されず音楽を聴ける。ラデンも上品で綺麗。本当に良い買い物をしたと大変満足

【イヤホン本体外観、装着感について】

(個人の耳の形状によると思いますが) 思っていたよりもコンパクトで、装着時に大袈裟に目立つことがなく満足しています。また、オプションのラデンが、貴社サイトの画像で見るよりも、落ち着きがあり上品で綺麗で、非常に気に入っています。

【イヤホンケーブルについて】

スリーブがシンプルで、取り回しの際にストレスを感じることがなく、また外観のバランスも大変良いと感じました。

【イヤホン音質について】

音質について:(音楽の作成者がおそらく意図していないと思われるような) 特定の音源が際立ってしまうことなく、なんら違和感なく、素直に、楽曲に入り込むことができると感じました。(オーディオに関して、さほどこだわりはなく、いつでもどこでも雑音に邪魔されず、音楽を聴きたくて購入したため、大変満足しています。)

カスタム IEM というと、オーディオに造詣の深い方が、こだわりを持って購入される場合が多いと思いますが、私の場合は、とにかく遮音性のみを求めて購入しました。
電車の中などで雑音が気になり、音量を上げがちになっていたため、ノイズキャンセリング機能付きのイヤホンを検討していました。
しかし、満足できる機能のものはそれなりに高額で、また、電池などが必要になるものが多く、利便性が損なわれるため、躊躇していました。

カスタム IEM は、以前より家族からすすめられてはいたのですが、オーディオにこだわりのない者にとって、気軽に手を出す気にもならず、安価なイヤホンで妥協していました。

今回、イベント会場で実物を拝見し、貴社の対応にも非常に好感が持てたため、思い切って購入に踏み切りました。
それでも、実際に使用するまでは、(オーディオにこだわりを持つ方と比較して) 私には、分不相応だったのではないかと思うこともありましたが、使用してみて、本当に良い買い物をしたと大変満足しています。

聴力の低下を心配することなく、いつでも音を楽しめる素晴らしいイヤホンをどうもありがとうございます。

【お客様対応について】

イベント会場にて対応いただきましたが、的確なアドバイスをいただき、また経年劣化などについても、きちんと説明をいただき、大変誠実な印象を持ちました。 (購入を決定した大きな要因です。)

[CW-L12]音楽の楽しさ、心地よさを再確認させてくれ、使うほど良い物だということを実感
[CW-L12]音楽の楽しさ、心地よさを再確認させてくれ、使うほど良い物だということを実感

【イヤホン本体外観、装着感について】

シェルの質は期待以上で満足しています。フェイスプレートのブルーの発色も綺麗で気に入っています。装着感は問題ないです。

【イヤホンケーブルについて】

思っていたよりしっかりした作りで、ケーブルの編み方が個人的に気に入りました。

【イヤホン音質について】

CW-L12には、毎日良い音を届けていただいています。使うほど良い物だということが実感できます。
ロックを中心的に聞いています。最初に印象に残ったのが、高音でした。ロックを心地よく鳴らすというものだったので、低音にフォーカスが強く当てられているのかと思っていましたが、まずみずみずしい高音が印象に残りました。刺さりがなく、耳に優しくも楽しいという感じでした。低音の鳴らし方も好みでした。中高域が埋れない程度に、それでもロックを楽しく聞かせるような迫力と深みを兼ねていました。中域は少し厚みがないように感じましたが、ボーカルの位置が絶妙でした。埋れず出過ぎずちょうど良い場所に置かれていました。比較的モニター気質のものを使っていましたので、本機のように楽しく聞かせるものは初めてでした。その結果、音楽の楽しさ、心地よさを再確認させられました。ありがとうございました。愛用します。

【お客様対応について】

カナルワークスさんとのやりとりは非常にスムーズで、また丁寧でした。国内メーカーと言うことで不安もなく、良かったです。

[CW-L32V]ボーカルが非常に艶やかに聞こえる。キャラクターソング(声優ソング)は特に相性が良い。
[CW-L32V]ボーカルが非常に艶やかに聞こえる。キャラクターソング(声優ソング)は特に相性が良い。

【イヤホン本体外観、装着感について】

本体外観に関しては事前にギャラリーにて確認することができましたので特に問題ありませんでした。シェルも非常にきれいで満足しております。装着間については届くまで不安ではありましたが、現状フィットしているため問題ないです。

【イヤホンケーブルについて】

ステルスケーブルを購入しましたが、タッチノイズが皆無で非常に快適です。

【イヤホン音質について】

以下、聞き始めから50時間経過・fiioX5 JapaneseEditionに直挿しした際の感想となります。

J-POPとして
いきものがかり『熱情のスペクトラム』『花は桜君は美し』『恋愛小説』
秦基博さん 『言の葉』『Rain』
アニソンとして
Oratorio The God Only Knows 『God Only Knows -secrets of the Goddess-』
2B PENCILS 『2B PENCILS』
SAKURA*TRICK 『Won(*3*)chu KissMe!』
を聞きました。

全体的には、詳細ページ内や各所レビューサイトで言われているとおり、非常にボーカルが艶やかに聞こえます。
いきものがかりの3曲・2B PENCILSで顕著だったのですが、バンドサウンドの曲の場合ライブ感があり、聞いていて非常に気持ちがよかったです。
この中で唯一の男性ボーカルであった秦さんに関しても、心地よく聞けたため、女性ボーカルでなくても相性がいいと思います。
1曲の中で曲調がさまざまに変わる『God Only Knows -secrets of the Goddess-』も違和感や不快感を感じる箇所は無かったため、ジャンルは選ばない機種という印象です。

また、特に相性がいいと感じたのは、キャラクターソング(声優ソング)でした。
『Won(*3*)chu KissMe!』を例に挙げると、間奏のウィスパーボイスが流れる時間は心地よさ+耳元で右から左から囁かれる感じがありました。
そのほかのアニメのキャラクター合唱系でも同様でしたので、この機種の隠れた長点でないかと思います。

【お客様対応について】

仕事柄、ほとんど営業時間外にメールを送ってしまっていたのですが、翌営業日中に返信を頂くことができ、非常に好感が持てました。

[CW-L51aPSTS]音の立体感が素晴らしい
[CW-L51aPSTS]音の立体感が素晴らしい

【イヤホン本体外観、装着感について】

アートワークがこちらの要望に限りなく近い形で再現されており、またシェルの透明度が高く好感が持てました。フィット感についても特に問題ないかと思います。

【イヤホンケーブルについて】

適当な太さで取り回しがし易く、目立ったタッチノイズ等も特に発生しないため、ストレス無く仕様出来ると感じました。

【イヤホン音質について】

ロック、ジャズ、エレクトロニカを中心に聴きました。
まず、一聴して感じたのは音の立体感が素晴らしい事です。また、低音の迫力もあるため、楽器の中でも特にドラムのタムの質感が非常に素晴らしいです。
また、全体的に丸みのある優しい音なので聴き疲れをあまり感じないのも魅力的だと思いました。
一方で気になったのは高音の量感です。
単純な量の問題なのか、あるいは特定の帯域の問題なのかはわからないのですが、高音の量が若干少ないかな?と感じました。
もっとも、この点については音の丸みとトレードオフの点の部分もあるので一概にいい、悪いとはいえないですが、個人的にはもう少し高音の量感があってもいいのかな、と感じました。(こういった部分を改良したのがCW-L71なのかもしれませんが) 

【お客様対応について】

メールのレスポンスが早く、また丁寧に対応していただいたため非常に好感が持てました。

[CW-L05QD2]評判通り高解像度で繊細な音
[CW-L05QD]評判通り高解像度で繊細な音

【イヤホン本体外観、装着感について】

Facebookの写真で見るより実物の方が高級感のある仕上がりで満足しています。
フィッティングも良好です。

【イヤホンケーブルについて】

綺麗な編み込みケーブルだと思います。長さもちょうど良いです。

【イヤホン音質について】

主にJPOPを聴いていますが、評判通り高解像度で繊細な音を出してくれます。音場は普通でしょうか。ジャンルを選ばず、モニターにもリスニングにも使える機種だと思います。

【お客様対応について】

日本語でのやりとりなので安心感がありましたし、特にトラブルもなく取引できました。

[CW-L12]演奏者の正面、近くで聞いているよう
[CW-L12]演奏者の正面、近くで聞いているよう

【イヤホン本体外観、装着感について】

クリアのシェルに左右で異なるプレートをつけましたが、気泡や傷もなくとてもきれいな仕上がりで満足です。ネット上の写真を見て自分がイメージした色と実際の色がかなり近かったのもよかったと思えました。一番最初は装着方法に手間取りましたが、すぐにコツをつかみました。装着するとピタッとはまり、外部の音が聞こえなくなるので音楽に集中できます。

【イヤホンケーブルについて】

細いながらも編みこまれてあり、柔軟さと丈夫さを感じます。タッチノイズもほとんどきになりません。

【イヤホン音質について】

渡辺香津美の「my favorite things」、サカナクションの「バッハの旋律を~」、Capusule の「東京喫茶」をFLACで聴きましたが、演奏者の正面、近すぎない部分で聴いているような適度な距離感を感じました。あまり加工された曲でなければ収録されたときの距離が再現されているように感じます。あと、イヤホンということを忘れてヘッドホン、またはスピーカーの前で聴いているような音の広さも感じました。低音はぼんっぼんっと弾む感覚が気持ちよく、高音は刺さることなくほどよく抜けるバランスが聴いていてとても楽しくなり、ついつい次の曲、次の曲とやめられなくなります。

【お客様対応について】

メールでのやり取りでしたが、素早く丁寧な対応で安心しました。またフェイスプレートの透明度が左右で違ってオーダーしかけていた際に指摘していただいたことでイメージしたイヤホンとなり、助かりました。

[CW-L32]シェルが小さくなりフィット感も増した
[CW-L32]シェルが小さくなりフィット感も増した

【イヤホン本体外観、装着感について】

アートワークの件では色々とお世話になりました。とても綺麗に出来上がっております。前回作った時よりもシェルが小さくなっているのには驚きました。小さくなった分フィット感は良くなったとは思います。

【イヤホンケーブルについて】

細くなって取り回しがよくなったともいます。

【イヤホン音質について】

J-POP中心ですが、最初に聞いた音楽が琴、尺八、三味線を含むバンドを聞いたときに三味線の引く弦の音があまりにもはっきり聞こえてきて驚きました。低音も突き刺さる音ではなく全体を包む感じもあり、ヴォーカルも埋もれることなくしっかりと主張しておりとても良い感じになっていると思います。

【お客様対応について】

いろいろと相談にもってもらい返答も素早い解答にとても感謝しております。

[CW-L51aPSTS]フィッティングの対応も迅速
[CW-L51aPSTS]フィッティングの対応も迅速

【イヤホン本体外観、装着感について】

シェルの透明度が高く中が見える。またカーボンのプレートが綺麗

【イヤホンケーブルについて】

想像していたものより細くて使いやすい

【イヤホン音質について】

ロックを中心に聞いてみたが、市販のイヤホンよりも音が綺麗に聞こえとても満足した。
また抵抗を一番低音寄りにしたら迫力があり特に気に入った。
この低音の量も気分転換で色々変えられるのがいい。

【お客様対応について】

初めてのカスタムIEMだったのでサポートなどに不安があったため日本のカナルワークス様にお願いした。フィッティングの対応も迅速でありとてもよかった。

[CW-L12]低域の締まりとスピード感、高域の抜け具合、全体のクリア感共に好印象
[CW-L12]低域の締まりとスピード感、高域の抜け具合、全体のクリア感共に好印象

【イヤホン本体外観、装着感について】

シェルの作り、カーボンのフェイスプレートの仕上げも非常に美しく満足しております。 装着感も良く、特にリフィットの必要性は感じておりません。

【イヤホンケーブルについて】

取り回しも良く、満足しています。

【イヤホン音質について】

謳い文句のとおり、ロックとの相性はかなり良いと感じます。低域の締まりとスピード感、高域の抜け具合、全体のクリア感共に好印象です。ソースによっては少々低域のダンゴ感が気になりますが、これは使い込んで耳が慣れてくれば気にならなくなると思います。(→音数のかなり多いロックについては若干のダンゴ状態との印象を受けましたが、10-20hの使用でかなり改善されてきました。エージングには懐疑的なのですが、耳が慣れてきたのでしょうか。)
アコースティックギターやピアノでの弾き語り音源、3ピース等の小編成でのジャズ等のソースを再生すると低音域についてスピード感はあるものの曲全体をモヤっと包んでしまう低域が耳に付く感じがありました。素人意見ではありますが、少々分解性に難が有るように感じました。(→これにつきましても、10-20hの使用で明らかに改善されました。使い始め当初の全体的な音の固さが解れ、当初過剰に思えた低域量も適正に聴こえる様になりました。また、上述の様なソースを再生しても「曲全体をモヤっと包んでしまう低域」が耳に付くという事はほぼ解消されました。例としては「ギターとベースの低音域とバスドラの分離が悪く、全体的に曇った低音域に聴こえる」状態が改善され、各楽器を気持ち良く聴くことができるようになりました。)
重箱の隅を突くような事を申し上げましたが、音楽を気持ち良く聴くイヤフォンとして非常に満足しております。

【お客様対応について】

注文から納品までスムーズで、何の問題もありませんでした。

[CW-L51a]完璧。長年求めていた音に、一瞬で到達
[CW-L51a]完璧。長年求めていた音に、一瞬で到達

【イヤホン本体外観、装着感について】

外観は申し分ありません。ブログなどで、外観がほぼ予想できたのはとても良いと思います。装着感については慣れが必要ですね。初日は押し込みすぎて2時間くらいで外耳道の骨部に接する部分が痛くなってきました。2日目は反省してあまり押し込まないようにするとかなりフィーリングが良くなってきました。ベストポジションはかなりピンポイントのようです。うまく決まると指の「スリスリ」音が皆無になり、音楽のソースの今まで聞こえなかった部分が鮮明に浮かび上がります。

【イヤホンケーブルについて】

申し分ありません。タッチノイズが少ないのが良いです。4芯ツイスト撚り?になっているのには感動しました。

【イヤホン音質について】

とりあえず60'sポップスとJ-Popを聴いています。メールの上にも書きましたが、静寂の上に音場のみがある、という感じです。完璧です。JAZZ、クラシックも聴きたくなりました。まさに音場のみがそこにある、という感じです。長年求めていた音に、一瞬で到達できました。エージングでさらによくなるでしょう。
夢にまで見たカスタムイヤモニが自分のものになり、感無量です。音的には●●●●のイヤホンで決まりかな、と思っていましたが、それを超えるものに出会えて、本当にうれしいです。大切にします。

[CW-L01P]ボーカルの声がしっかり聞こえる
[CW-L01P]ボーカルの声がしっかり聞こえる

【イヤホン本体外観、装着感について】

フィット感が良く、音楽に集中して聴ける。音量も小さくてもはっきり聞こえ、不満が無い感じです。

【イヤホンケーブルについて】

クリップが付いて服に固定できること。(クリップ付きをご購入)

【イヤーモニター音質について】

ボーカルの声がしっかり聞こえ、今まで聞こえにくかった小さな音もクリアに聞こえます。

【お客様対応について】

スムーズにやりとりが出来てよかったと思います。

[CW-L51aPSTS]解像度の高さが素晴らしい
[CW-L51aPSTS]解像度の高さが素晴らしい

【イヤーモニター本体外観、装着感について】

カラーに関してはイメージしていた通りのものになって良かったです。リフィット後ですが、イヤーモニターが耳に密着するような装着感があり、全然ずれなく良いです。首を振っても全然ずれない点は良いです。

【イヤーモニターケーブルについて】

細くて邪魔にならない点が気に入りました。

【イヤーモニター音質について】

J-POP、アニソン、クラシックと様々なジャンルの音楽を普段聴いています。どの音楽を聴いても感じたことですが解像度の高さは素晴らしいです。音の傾向はフラットですが全てのレンジでちゃんと音がなっている印象です。低音に関してはしまった感じの音のなり方がしていると思います。一つ一つの音を楽しみたい方向けというのが使っていて一番感じました。高音の解像度を保ちながら、低音をしっかり鳴らしてくれるBA型のイヤホンを購入したくCW-L51aを選択しましたが選んで正解でした。

【お客様対応について】

特に問題なかったです。私はリフィットをお願いしましたが、その際何回かやりとりを行い装着等のアドバイスもいただきました。装着感等で細かい相談ができるのは国内の会社に頼める強みでした。

[CW-L11]指定したデザインの再現に非常に満足
[CW-L11]指定したデザインの際現に非常に満足

【イヤーモニター本体外観、装着感について】

写真やデータで指定したデザインを再現してくださったこと、非常に満足しています。

【イヤーモニターケーブルについて】

通常のケーブルですが、それでも非常に細く取り回しが良い

【イヤーモニター音質について】

J-POP(GLAY、宇多田ヒカル、L'Arc~en~Ciel) 全てALAC,ZX1で再生ベースとドラム(特にシンバル)の聴こえ方が今までとは違う。まさしくこの2つの楽器が支えているのがよくわかる。
ドライバが多い商品ならばもっと細かく聴こえるのかもしれないが、この価格帯のカスタムIEMでここまで音楽を楽しく聴けるというのは嬉しい。

【お客様対応について】

日本語でのやり取りは非常に安心感があった。カスタムIEMは海外メーカーが多いが、今回はデザインの拘りや初めてのカスタムIEMということもあって日本メーカーである御社にお任せしてよかった。大変満足しています。

【その他】

この度は本当にありがとうございました。今後使っていくうちに違和感等も生まれてくるかもしれません。初めてのカスタムIEMなのでまだまだわからないことも多いです。1年間の保証というのもその点で非常に安心感があります。これからも宜しくお願い致します。

[CW-L11] ライブやレコーディングのモニター用として
[CW-L11] ライブやレコーディングのモニター用として

【イヤホン本体外観、装着感について】

耳型を取った時のあの密閉感そのままでビックリしました。もう少し小さいイメージでしたが、実際に脱着してみるとこのサイズが必要なのだとわかりました。
ぴったりフィットするので外す時に掴むところがあって丁度良いと思います。

【イヤホンケーブルについて】

思ったよりも細くてしなやかで良かったです。

【イヤホン音質について】

私は演奏家として、ドラムやパーカッションなど打楽器を演奏しています。今回はライブやレコーディングのモニター用として購入しましたが、音質、装着感ともに耳に「優しい」「疲れない」イヤホンとして家でも重宝しそうです。

【お客様対応について】

私にとって必要な物ではありましたが、その値段ゆえ気後れしていたのですが、今回思い切って購入し、その音の良さ、装着感の良さに「もっと早く購入すればよかった」と思っています。
カナルワークス様、東京ヒアリングケアセンター様の対応が迅速丁寧だった事も、非常に安心して購入できたポイントであったと思います。

[CW-L51PSTS] Great quality!!!
[CW-L51PSTS] Great quality!!!

【イヤホン本体外観、装着感について】

Very smooth finish, great quality!!!

【イヤホンケーブルについて】

Cable is perfect - light, the texture feels good. I can tell quality is great.

【イヤホン音質について】

Sound quality is the best I have heard amongst many makers.

【お客様対応について】

Fast response, good service.

[CW-L01] 漆黒のフェイスプレートが綺麗
[CW-L01] 漆黒のフェイスプレートが綺麗

【イヤホン本体外観、装着感について】

フェイスプレートは漆黒に染まっていて、ホームページの写真と比べると実物はすごくキレイに仕上がって驚きました。またクリアの部分も気泡のようなものも全くなく本当に素晴らしい完成度と思います。
装着感も両耳ぴったりです。

【イヤホンケーブルについて】

スリムタイプのケーブルだから取りまわしがすごく楽。

【イヤホン音質について】

J-pop、音量を上げてもノイズ感が全くない。
また遮音性もバツグン。自分が今まで使ってた3000円のイヤホンとは桁違いです。

【お客様対応について】

対応が非常に良かったです。特に自分のは発送前に不備があったとかで発送が一週間遅れるとのことでわざわざお詫びのメールまでくれたのでお客を大事に思っている会社だと思いました!

[CW-L05QD2] アートワークの仕上がりが良い
[CW-L05QD] アートワークの仕上がりが良い

【イヤホン本体外観、装着感について】

アートワークの仕上がりが思っていたより良く、シェルカラーの発色も良かったです。

【イヤホンケーブルについて】

スリムケーブルを注文いたしましたが、柔らかくしなやかで取り回しが良いと感じました。

【イヤホン音質について】

CW-L05QD2の爽やかな音作りはどのジャンルにも合う印象です。
特に鳴り物を含めた高域のクリアな響きや、様々な音の混ざり合う楽曲における、音のつながりやレスポンスの良さなど、シングルバランスドアーマチュアドライバとマルチバランスドアーマチュアドライバのモデルを良いとこ取りしたような音作りに惹かれます。

【お客様対応について】

アートワークの設定について担当者様と何度もやり取りをさせていただきましたが、丁寧で素早いレスポンス、またそこでの細かい注文のスムーズさは、国内ならではだと感じます。

[CW-L05QD2] オールマイティなイヤホン
[CW-L05QD] オールマイティなイヤホン

【イヤホン本体外観、装着感について】

シェルの透明度が高く、内部がよく見える。

【イヤホンケーブルについて】

太さの割にしなやかで、タッチノイズも少な目だったと思う。

【イヤホン音質について】

JAZZがほとんどとはいえ、ソロからビッグバンドまで、アコースティック、エレキ色々試した。
多分オーケストラもいけるのではないかと思う。
自分が聞く範囲ではオールマイティと言ってよいと思う。

【お客様対応について】

返事も早く丁寧だったと思う。特に問題なし。

[CW-L51PSTS] ボーカルの接近性に感動
[CW-L51PSTS] ボーカルの接近性に感動

【イヤホン本体外観、装着感について】

外観は、シェルについては初めてなので良し悪しが分かりませんがツルツルしていて良く研磨されていると思います。
黒のプレートにしましたがとてもキレイです。
シェルに名前を入れましたが、右側が赤、左側が青というのも間違いなくて良いですね。このサービスはもっと前に押し出しても良いのではないでしょうか。
漢字が入るのはカナルワークスだけです。
装着感については、ホームページやブログにあるような手順を踏むとかなり密着します。
一度知ってしまうと、ユニバーサルには戻れない密着感でした。
雑に装着してもそれなりに密着するので、モールドの精度は高いと思います。
わたしは左右の耳の違いからか装着方法が少し左右で異なります、左が入りにくいので少しねじり方を深くしています。
到着するまでリフィットのことが気になりましたが、ピッタリだったので杞憂に終わりました。

【イヤホンケーブルについて】

とにかく頑丈そうで、安心感があります。ジャックも質感が良いですね。
少し太く、長いのでケーブルクリップが人によっては必要だと思います。

【イヤホン音質について】

試聴音源として、良く聴くのは、カラフィナ:(アルバム)After Eden、
再生環境は、iRiver AK100、 音源は、FLAC です。
一番感動したのは、ボーカルの接近性です。次に、音の分離性と立体感です。
私の所有しているユニバーサルでも屈指の分離性と立体感をもつX社のフラッグシップモデルがステージの最前列とするならば、CW-L51は、ステージの上です。
目を閉じると音の中に意識が入り込む感覚に陥ります。
このモデルはPSTSにより好みの中低音をコントロール出来るのが売りですが劇的に変化するのに驚きました。
個人的には18Ωが心地よい低音を確保しつつ中高音がベストバランスでした。

【お客様対応について】

予定より1週間も早く到着したので驚きました、商品発送のメールも親切だと思います。

[CW-L11] 透明感のある女性ボーカル
[CW-L11] 透明感のある女性ボーカル

【イヤホン本体外観、装着感について】

色デザインはすごく気に入っています。初めてオーダーで作ったので装着感がどうなのか分からないけれども、密着感があって良いのですがちょっとした欠伸とかで密着が無くなる物なのでしょうか。

※担当コメント:あくびをしたり、目を見開く仕草を行うと耳の穴の中の形が変化するため、気密性が下がります。

【イヤホンケーブルについて】

フィットして、大変良いと思います。

【イヤホン音質について】

最近は、女性ボーカルを聞いています。透明感があって、すごく気に入っています。今まで、聞き取れなかった音も聞き取れるようになり、低音も今までの物と違うように感じました。もうびっくりです。CW-L51も聞いてみたい。

【お客様対応について】

非常に丁寧で、分からない事も丁寧に教えて頂き良かったと思います。

[CW-L10] 理想のバランスに近い
[CW-L10] 理想のバランスに近い

【イヤホン本体外観、装着感について】

シェルの品質、デザインの自由性が良いです。コネクタも堅牢です。

【イヤホンケーブルについて】

ケーブルはごつい印象でしたが届いてみるとあまり気にならなくなりました。

【イヤホン音質について】

低音が素晴らしい、タイトで太い音で適度な量感は理想のバランスに近いです。
イヤモニは3kHz付近が弱いチューニングが多く、ボーカルなどは子音が弱く平面的に聞こえるものが多すぎるように思います。
カナルワークスL10は中々よく出してくれると思いました。
温かみがあり、クリア感も良好です。
高音はやや角が取れ、柔らかみを感じる聞こえ方です。
シンバルの音などシャキッと伸びきった感じがもう少し欲しいと思いましたが、量的にはしっかり、曇った感じも無く、聞きやすい音質です。
ロック向きの音質という説明から中音が弱めな、ドンシャリなバランスを想像しますが全く違います。
ロックは激しい音源より、ゆっくり目のものが向いています。
バラードは特に良く聞こえます、クラシックもかなり良いです。
打ち込みは少しマイルドに聞こえますが、低音のリズムはかなりの楽しさ。
強調した帯域が無く、聞き疲れしない音質なので何を聞いても悪く聞こえることは無いと思います。

【お客様対応について】

迅速丁寧、フットワークの良い対応でした。

[CW-L51PSTS] シェルが綺麗で装着感も良い
[CW-L51PSTS] シェルが綺麗で装着感も良い

【イヤホン本体外観、装着感について】

シェルが大変綺麗で装着感も良かったです。

【イヤホンケーブルについて】

持ち込みオーダーに対応して頂き嬉しく思いました。

※担当コメント: オーグラインの線材とオヤイデのミニプラグをお持ち込みで、イヤホンケーブルを製作させて頂きました。

【イヤホン音質について】

ロックで聞いたのですが、鳴らし始めから音がハッキリしてドラムなどの迫力があり良かったです。

【お客様対応について】

とても対応が良く敏速で助かりました。

[CW-L10] Rockには最高
[CW-L10] Rockには最高

【イヤホン本体外観、装着感について】

何も着けてないと言っても過言ではないです。この装着感はクセになります。

【イヤホンケーブルについて】

断線の心配が少ない。

【イヤホン音質について】

Rockには最高ですね。ただ、アンプが低音の量が多いタイプだと、高音に不満がでるかも。

【お客様対応について】

全く不安が無かったです。

[CW-L01]一番に感じたのは解像度の高さ

【イヤホン本体外観、装着感について】

フェイスプレートは指定させて頂いた色味が、きちんと再現されていていい感じでした。シェルは気泡等も無く、良い仕上がりだと思います。ケーブル接続部分と同じ色(L側・青、R側・赤)のマークがシェルにもあり、分かり易くケーブルの交換が出来るのも良いポイントだと思います。

【イヤホンケーブルについて】

太さの割には取り回しは非常に良く感じました。タッチノイズもありません。 ?

【イヤホン音質について】

約100時間経過時の感想です。pops、rock、metal、jazz、J-pop、アニソンを主に聞いています。
CW-L01の良さでまず一番に感じたのは解像度の高さですね。高域から低域にかけて音のバランスは非常に良く感じました。ここにシングルドライバの利点が生きていると思います。
音の広がりに関してはまずまずだと思います。ただマルチBAと比べるとここは劣ってしまう部分ではないかと。
音はリスニング向けですかね。決してモニター向けではないと思います。楽しく音楽を聴きたい方におすすめです。

【お客様対応について】

非常に分かり易くご説明して頂きました。ここは日本語でやり取りが出来るのでとてもありがたかったです。エンブレム製作の説明もとても分かり易く助かりました。またフィッティング調整を依頼した時も、親切に対応して頂きました。

[CW-L11]特にドラムの音がリアル

【イヤホン本体外観、装着感について】

初めてのカスタムだったが、ピタッと装着されてしかも思ったようなストレス等は感じなかったので良かった。

【イヤホンケーブルについて】

しっかりとしていて、絡みにくくタッチノイズも大きくないなど優れたケーブルだと思った。

【イヤホン音質について】

聴いているジャンルはジャズ、フュージョンです。
音場の拡がりが良く感じられ、それぞれの楽器の音の定位がしっかりとしていて、それぞれの音がリアルに聞こえます。また今までより明らかに小さい音量で聴くことができるのがわかります。
今まで使っていたユニバーサルタイプのマルチドライバイヤホンよりも全体に上位の音と感じました。特にドラムの音がリアルに感じられました。音が全体にゆったりとした音でとても聴きやすいのが良いと思います。
唯一の気になる点は、小音量の曲のときに、心臓の音が入ることです。耳に密着しているせいか、心臓の音というか鼓動のような音が伝わってきます。これはカスタムIEMだとどれでも同じように思いますが。
とにかくもう今までのイヤホンは使わず、ほとんどCW-L11になってしまいました。

【お客様対応について】

丁寧で返信も早めにいただけたので何も問題を感じませんでした。

[CW-L31]意外とジャンルを選ばないイヤホン

【イヤホン本体外観、装着感について】

今までのユニバーサルイヤホンでは右耳だけ抜けやすかったのですが、今回それが改善されて満足です。

【イヤホンケーブルについて】

ケーブルは太く感じますが、とてもしなやかなで歩行中のタッチノイズが少なく気にならないのが良い。

【イヤホン音質について】

80年代のDisco、Hi-NRG、SynthPOPなどを聴いています。今まで使っていたダイナミック型イヤホン(Turbine Pro Copper)と比べても遜色の無い迫力があり、低音域が適度にタイトで聴いてて楽しいイヤホンです。解像度も高く、高~低音域まで過不足なく鳴ります。主観ですが、意外とジャンルを選ばないイヤホンかと思います。[使用環境:iPhone4 → DIRIGENT HD CCMag-IP → SR-71B → バランスケーブルでCW-31L]

【お客様対応について】

こまめにメールで連絡があり、安心して待っていられますので良いと思います。

[CW-L11]シンガーが「そこ」で歌っているような生々しさ

【イヤホン本体外観、装着感について】

フェイスプレートの透明感とロゴの上にのみ乗ったグリッターが美しいことが気に入りました。

【イヤホンケーブルについて】

太さのわりにしなやかで、また耳にかける部分の形状保持力と可塑性のバランスが絶妙でかけやすく、固定しやすく、外しやすいところが良いと思います。またざらっとした表面処理から受ける印象とは裏腹に、タッチノイズは思ったよりは拾いません。

【イヤホン音質について】

全体として音場が広く、音像が鮮やか。低域は耳とのフィッティング次第で激変するため、きちんとした装着ができたか否かで評価が変わります(自分の耳が柔らかいため、そのときの温度湿度で密着度が異なる)。中~高域は芯があり、音の表情がとても良く把握できます。
<ジャンル別印象>
フュージョン:チョッパーベースのフレットに弦が当たる倍音、サキソフォーンのリードの湿り具合など細かいところが聞き取れ、臨場感がアップしました。
ジャズやニューエイジ:ギターのピッキングでピックが弦にどう言う角度で当たっているか、ドラマーがスネアの上を転がすスティックの音によってスナッピーの張り具合がどうか、等が明確に判ります。すばらしい解像度。
J-POP(ソウル系):とくに女性ボーカルがいい感じです。声の艶や近さがまさにシンガーが「そこ」で歌っているような生々しさ(艶めかしさw)です。
打ち込み系ポップス・アイドル系:高域まで伸びたシンセサイザーやサンプラーの倍音や厚い中にもごちゃっとならない中域の分解能にくらべて、バスドラムやベースの迫力は不足気味。少し腰高に聴こえるかもしれません。

【お客様対応について】

国内メーカーのため当然ですが、制作者と日本語で直接やりとりが出来、また色々な情報開示や提案もあり、安心して制作をお願いできました。

[CW-L10]今では家で音楽を聴く時もこのイヤホン

【イヤホン本体外観、装着感について】

色はイメージ通りでしたので満足しています。装着しても耳からあまり飛び出ない点も良いと思います。

【イヤホンケーブルについて】

タッチノイズが少ない点が気に入りました。

【イヤホン音質について】

主にロックを聴き、低音の迫力と音場の広さは想像以上でした。以前はイヤホンで音楽を聴くのは外出時だけでしたが今では家で音楽を聴く時もこのイヤホンを使っています。

【お客様対応について】

総じて丁寧な対応でしたのでよかったと思います。

[CW-L01P]女性ヴォーカルはオンリーワンの魅力

【イヤホンケーブルについて】

太くて丈夫そうで良いです。取り回しもよく、しなやかです。

【イヤホン音質について】

音声ファイルはWAVE,iPod直挿しとRxampMKⅡを通してロック、ジャズ、インスト、JPOP、アニソンを聴いて見ました。直挿しでもユニバーサルモデルの3,4ドライバーのイヤホンよりも解像度の高い音が鳴っているように感じました。全体域バランス良く鳴っていますが、若干高域に寄った感じです。ヴォーカルは近くはないがとてもクリアで、特に女性ヴォーカルはオルトフォンのeq7やオーディオテクニカのck100のようなオンリーワンの魅力があるように感じました。RxampMKⅡを通すと低域の制動間がUPしとてもバランスの良い音になりました。かなりコスパが高いと思います。ユニバーサルモデルに5万円を払うなら、絶対カスタムを買うほうが良いと思いました。CL01Pはオンリーワンの魅力のあるとても良いカスタムIEMだと思います。ありがとうございました。

【お客様対応について】

メールがマメに来て、分かりやすかったです。

[CW-L01P]シングルドライバとは思えない豊かな情報量と力強い実在感

【イヤホン本体外観、装着感について】

昨年、メーカー立ち上げ当初の製作品を知人から借りて存じておりましたが、今回自分用の製作品は、立ち上げ当初と比べ、製作クオリティが細部まで格段に良くなっており、シェルの質感、CWエンブレム、シリアルなどの印字もかなり美しくなったと感じました。

【イヤホンケーブルについて】

ケーブル外観表面はサラサラとした感触で、取り回しやタッチノイズ対策にも効果があり、良い質感だと思います。線材はOFC線だと思いますが、導体構成はやや太めで、しっかりと情報量を伝えられるバランスの良い構成だと思います。

【イヤホン音質について】

PHPA経由のiModなどで、WAV音源、とりわけレコーディングの良いソースを厳選して聴いています。
「CW-L01P」についてですが、フルレンジのシングルドライバということで、概ね「ER4シリーズ」のような繊細で、華奢なサウンドをイメージしていましたが、一聴して、その印象を裏切る豊かな迫力は感動に値する誤算でした。レンジの広さはまずまずですが、低域から高域までとても滑らかで、シングルドライバとは思えない豊かな情報量と力強い実在感に、物足りなさは全く感じません。高い解像度で左右に豊かな音場感、低インピ仕様など、モニター的ではない、とても音楽的な印象で、感情豊かに音楽を楽しむチューニングであると感じました。ケーブル線材の特徴によるものだと思いますが、低中域の自然でふくよかな音々がとても心地よく感じる反面、高域のピーク感はやむを得ないかと感じますが、いずれにしても、ドライバは多いほど高音質という昨今の一般観念を払拭するような、とても満足度高いモデルだと思います。

【お客様対応について】

レスポンスはとても迅速丁寧で、終始、安心してお取引ができました。

[CW-L31]とても透明度が高く満足

【イヤホン本体外観について】

BARKS(http://www.barks.jp/)で紹介されていた記事を見て購入を決めたのですがとても透明度が高く満足しております。

【イヤホンケーブルについて】

今まで購入したどのイヤホン、ヘッドホンのケーブルよりもしなやかで取回しの良いケーブルです。

【イヤホン音質について】

J-POP (Today Is A Beautiful Day)等々聴いています。 中音域が一番充実してる様に思いましたが、徐々に低音も出る様になり、楽しく聞けるイヤホンだと感じます。

【お客様対応について】

タイムリーに状況説明のメールがいただけるので待っている間にもヤキモキせずに済みました(笑

[CW-L01]ボーカルが非常に近く聴こえ、解像度も高い

【耳型採取について】

耳型を取るという作業自体、初めてでしたが、丁寧に対応していただき、スムーズにとることが出来ました。大阪聴こえ補聴器さんには、感謝しております。

【イヤホン本体外観について】

色名のとおり、まさしく「クリア」で、非常にきれいな仕上がりでした。

【イヤホンケーブルについて】

ケーブルが太く、断線しづらい印象でした。

【イヤホン音質について】

使用環境は、DAP:Walkman NW-A847 ⇒ ALO Line Out Cable ⇒ PHPA:iQubeで、ASIAN KUNG-FU GENERTION、音速ライン、eufonius、坂本真綾での感想となりますが、まずは、ボーカルが非常に近く聴こえ、解像度も高く感じました。低音から高音まで、必要十分な量も出ており、満足のいく一品だと思います。ただ、少し、高音が強いような気もし、ハイハットなどの金属音は、少し耳に刺さるような感じがしました。もう少し、高音を抑えれば、バランスがよかったと思います。(この辺りは、好みの問題な気もしますが。。。)

【お客様対応について】

非常に丁寧に対応をいただき、アートワークなど入れるの希望出したときは、懸念点の説明なども、いただけました。
(最終的には、アルミプレートとブラスでのエンブレムにしましたが)
注文から、耳型採取、発送まで、スムーズで、気持ちよく、買い物が出来たと思っています。

[CW-L11]イヤホンから出る音が全て鼓膜に届く感じ

【耳型採取について】

予約から採取までスムーズに行え、発送の心配が無いため楽でした。耳型採取は初めてでしたが、店員さんが丁寧に説明して下さったので安心出来ました。

【イヤホン本体外観について】

随所に手作りの暖かみを感じます。シェルの作りが丁寧で、透明度も高く、キレイに仕上がっています。フェイスプレートに使った白は上品な色で満足しています。Appleの製品と相性が良いのではないでしょうか。フェイスプレートをクリア樹脂でコーティングしてあるため、プリントの色が落ちる心配がなく、毎日の通勤で使えます。

【イヤホンケーブルについて】

若干太めではありますが、取り回しは問題なく、タッチノイズも無いため、クオリティーは高いと思います。

【イヤホン音質について】

主に通勤で一ヶ月程(約30時間)使用。環境はSony Walkman NW-A860, NW-X1000でUK/USA RockやJ-POP, Jazzを聞きました(mp3, 320kbps)。元々外出時に良い音を楽しみたかったのでオーダーしたのですが、なにより驚いたのは耳に届く情報量の多さでした。市販のイヤホンとは比べ物にならない程フィットが良く、常に完璧なポジションで保たれているためか、イヤホンから出る音が全て鼓膜に届く感じがします。ボーカル、ギター、ベース、ドラムの音の輪郭がハッキリしていて潰れる事が無いためモニター的な聴き方にも適していると思います。僕自身ギター/ベースを弾くので、耳コピ時に重宝しそうです。

【お客様対応について】

フェイスプレートの色を決定する際に色々とアドバイスを頂けたので心強かったです。メールの返信も早く、対応も丁寧なので好印象でした。また是非他の商品も試してみたいと思います。

[CW-L31]低音ディティールに驚いた

【イヤホン本体外観について】

透明感あふれるシェルで美しい。

【イヤホンケーブルについて】

左右独立ケーブル、またケーブルが太さの割りにしなやかでとても扱いやすい。

【イヤホン音質について】

ジャズは遮音性が高いこともあると思うが、ダイナミックレンジが高い。ロックは特に低域ディティールに驚いた。ほぼヘッドホンと同等レベルでいてBAならではの繊細な音が拾える。J-POP・アニソンは電子音の再現が素晴らしい、また定位もわかりやすい。

[CW-L31]低音と中音を元気よく鳴らしてくれるイヤホン

【イヤホン本体外観について】

所有しているカスタムイヤホンに比べ、シェルの完成度が高く、非常に良い仕上がりになっていてとても気に入っています。

【イヤホン音質について】

クラブミュージック系とアニソンを聞き、低音と中音を元気よく鳴らしてくれるイヤホンだと感じました。 所有しているカスタムイヤホンに比べて音が力強く聴こえ、自分の好みに合ったイヤホンでとても満足しています。

【お客様対応について】

親切丁寧な対応をしていただき、ありがとうございました。また次の機会があればその時はよろしくお願い致します。

[CW-L31]Live会場の巨大ウーハーから出てくる低音をそのまま表現

【耳型採取について】

対応が丁寧で、とてもよかった。

【イヤホン本体外観について】

希望したデザイン通りでした。また、シェル、フェイスプレートのどちらにおいても、色がとても綺麗でした。

【イヤホンケーブルについて】

太いため、断線がしにくいと思いました。他に所有しているカスタムイヤホンのケーブルは細いため、年に三回ほど、断線してしまいました。カナルワークスさんのケーブルであれば、一年は持ちそうです。

【イヤホン音質について】

J-Pop:ボーカルの声が突き刺さるほどではなく、ほどよいバランスで、聞こえます。また、低音を重視しているCW-L31ですが、耳が痛くなるような低音ではなく、ボーカルの声は壊さずに、メロディーを際立ててくれます。
ロック:低音がいいです。同じイヤホンなのに、全く異なった音をきかせてくれます。
DVDのLive音声:これはすごいです。CW-L31は、このためにあるのではないでしょうか?Live会場に実際にいるかのような、臨場感と、Live会場での、巨大ウーハーから出てくる独特な低音をそのまま、表現してくれます。

所有しているカスタムイヤホンに、ゼンハイザーIE8の低音を付け加えたようなイヤホンです。素晴らしいと思います。また、ポータブルアンプを使うことにより、さらに、横への広がりを感じることが出来ました。飽きない音を聞かせてくれます。
※使用アンプ:iBasso Audio D12HJ

【お客様対応について】

とても親切で丁寧な対応でした。また、様々な要望に応えてくださり、思い通りのイヤホンが作ることが出来ました。これからも、よろしくお願い致します。

[CW-L11]一番印象に残ったのは音場の広さです

【耳型採取について】

耳型採取も初めてで、口を開けた方がいいのかも分からなかったですが、担当の方に全て指導していただいたので、躊躇することなく採取することができました。あと、注文当日に採取できたのも良かったです。

【イヤホン本体外観について】

カタログよりも色が薄くなるとのことでしたが、実物を見た感じでは特に薄い感じはしません。シェルの造りですが、フィットはちょうどぴったりだったので大変満足しています。

【イヤホンケーブルについて】

かなり太いので驚きましたが、取り回し自体は良好でタッチノイズもないため満足しています。

【イヤホン音質について】

特にジャンルは問わず、女性ボーカルを中心に聴いた感想です。一番印象に残ったのは音場の広さです。ユニバーサルのマルチBAイヤホンを所持していて、このイヤホンの音場はかなり広い方ですが、CW-L11はさらに広いので、改めてカスタムIEMの凄さを実感させられた感じです。音のバランスに関しては、低中域が高域よりもやや強めに感じますが、過剰ではないのでいい感じです。

【お客様対応について】

ヘッドホン祭りでの注文でしたが、とても丁寧な対応で良かったです。

[CW-L01]音場が広く、思ったより解像度が高い

【イヤホン本体外観について】

シェルの透明度が高い

【イヤホンケーブルについて】

長さがちょうどいい

【イヤホン音質について】

音場が広く、思ったより解像度が高いと感じました。サウンドトラック系での電子ピアノの音とか心地よく、長時間聞いても疲れなくていいです。

【お客様対応について】

A17. 親切で丁寧だったので安心してやり取りできました。

[CW-L31] 女性ボーカルの曲は感動するくらいきれいです。

【イヤホン本体外観について】

マリンブルーに、シルバーのグリッターでキラキラロゴ、さらに全体に少量散らしてもらいました。
シェルはとてもきれいなブルーで、グリッターはあまりギラギラと主張しすぎることなく、
適度に輝くPOPな感じが気に入っています。

【イヤホンケーブルについて】

太くて安心して使えます。取り回しもいいです。

【イヤホン音質について】

ロック、J-POPを中心にいろいろ聞きましたが、どのジャンルも一つ一つの音がしっかり聞こえて満足してます。
低音もしっかり鳴ってますが、高音の満足度が特に高いです。女性ボーカルの曲はホントに感動するくらいきれいです。
ボーカルの息遣いまで聞こえるし、高く抜ける感じがたまりません。
低音のドスドスした音にはあまり向いてないのかなという気もしましたが、個人的には十分満足のいくレベルで鳴ってます。
環境はipod touch 3gのドックコネクタから音をとって、ポータブルアンプにMHAudioのHA-1を使ってます。

【その他】

とても満足のいく買い物ができました。今後ともよろしくお願いします。

[CW-L01] 解像度が高く、高域から低域までバランスの良い音作り

【イヤホン本体外観について】

シェルは気泡も無く、非常に美しく満足しました。
CWロゴ(シルバー)も予想以上に綺麗でいいですね。

※担当コメント: 気泡はなるべく無い様に心がけていますが、
必ず無いとは限りません。

【イヤホンケーブルについて】

ケーブルは柔らかくとても取り回しがしやすいので使いやすい
と感じます。
また、最初からヒロセコネクタに対応しているため、バランス
アンプ(Albireo)を使っている者としては助かります。

【イヤホン音質について】

テクノポップ(Perfume)、アニソン(坂本真綾)、
J-POP(奥華子、コトリンゴ)等を聴いています。
バランスドアーマチュア型シングルドライバというと
元々ER-4Sを使っていたため、高域に特徴がある音を想像して
いましたが解像度は高く、かつ高域から低域まで非常にバランスの
良い音作りとなっていると感じました。
打ち込み系は満足しているのですが、アコースティック、特に
ギターの音などはもう少し高域寄りが好みです。
(が、そうするとだいぶ偏った音になるのでしょうね)

[CW-L01] 楽しく音楽を聞かせてくれるタイプ

【イヤホン本体外観について】


とてもきれいなブルーで透明感がよりおしゃれに感じます。
仕上がりも丁寧でイメージ通りでした。

※担当者コメント:オンラインでのご注文でなかったため、仕様に無いシェル色で製作致しました。

【イヤホンケーブルについて】

断線しにくく、非常に取り扱いやすいです。

【イヤホン音質について】

主にJ-POPとロックを聴いています。
2~3週間程聴いた感想です。
音は少し固く、細めでシャープなイメージですが、
楽しく音楽を聞かせてくれるタイプだと感じました。
高域に伸びがあり、刺さる感じでしたが、エージングで少し落ち着いたと思います。(それでも少し刺さる)
低域の厚みは薄めですが、程よく締りがあり、存在感のある音が鳴ります。量も必要量あると思います。
ポップスには程よいバランスだと思いますが、ロックに関しては低域の厚みが少し足りないと感じました。
上記の感想はHP-A7(M2TECH HiFaceで同軸デジタル接続)ですが、ソニーのウォークマン(NW-X1060)で聴くと高域の刺さりがなくなり、
全体的に少し落ち着いた音になります。
環境によって音の変化が楽しめる機種だと思います。

[CW-L31] BA方式で解像度を維持したまま低音を出せるのは大した物

【本体外観】

クリア素材で中が見えるのがいい。

【イヤホンケーブルについて】

耳にかかる部分に、断線しやすい部分なのでカバーがしてあるのが良い。

【イヤホン音質について】

今まで使っていたBA方式のユニバーサルイヤホン(3ドライバー)と比較して、
低音が良く出ている印象でした。
BA方式で解像度を維持したまま低音を出せるのは大した物だなと思います。

[CW-L31] 洋POP、特にマイケル・ジャクソンは低音が楽しく聴ける

【本体外観】

とても良い。自分の物という感が強い。ブログでも紹介されていて嬉しいです。

【イヤホンケーブルについて】

太いというレビューを見たことがありますが私は問題ありません。

【イヤホン音質について】

洋POP、特にマイケル・ジャクソンは低音が楽しく聴ける。ただボーカル中
心物はその低音が中高にかぶりもやつくようにきこえる。
クラシック大編成は、とても良い。
分解能は高く感じます。
試聴の時より低音がかなり強く思いました。
自分では一回り程度は強まるかと予想していましたが、それを上回っていまし
た。難しいものですね。
私の環境のせいとも思いますが(iPod-SR-71A)、高音にあと一伸びあれば下との
バランス良いように感じます。
もしかしたら私のカスタム初号機はL-11の方だったかもしれません。
DAPは変更しづらいのでアンプ等で工夫してみます。
いずれにしましてもこのように完成度の高い物を安価に供給していただいたお陰
で私のような者でもカスタムIEMを手に入れることができ大変感謝しております。
今後も楽しみにしています。

[CW-L31] 低音に迫力がありながら、ボーカルも埋もれない

【イヤホン本体外観について】

ネオンブルーはサンプルより色が薄いと聞いていたのですが、
とてもきれいな色だったので満足しています。

【イヤホンケーブルについて】

最初は太く感じましたが、硬くなく扱いやすいです。
耳にかける部分のワイヤーもとてもいい感じです。

【イヤホン音質について】

主に洋楽(FooFighters、Metallica、Seether、Slash、StoneSour、U2等)を聴いています。
低音に迫力がありながら、ボーカルも埋もれないのでとても気に入りました。

[CW-L11] 失礼ですがはっきり言って期待以上でした。

【イヤホン本体外観について】

トップページに載せてらっしゃるIEMと同じ色が希望でしたが結構違う色味にできあがっていたのでちょっと残念でした。やはり現物とパソコンの画面で見る色とではだいぶ感じが違ってるんだろうと思います。ですが毎日使っていると愛着がわいてきて今ではこの落ち着いた色合いがお気に入りです。ブラスとのコントラストがとてもきれいだと思います。

※担当コメント:今回の調色はトップページのサンプルと全く同じに仕上がっておりまして、こちらのパソコン画面での発色との差にもあまり違和感を持っておりませんでしたので、特にアドバイスを差し上げなかったのですが、改めてモニターディスプレイでの確認の難しさを感じました。 今後、もう少しきめ細かなアドバイスを出来るように努めたいと思います。

【イヤホンケーブルについて】

クセが全くつかないところが気に入っています。太く感じる方もいると思いますが 私にとってはこれくらいの方が安心して扱えます。

【イヤホン音質について】

ロック、ポップスは主に女性ボーカル、他はフュージョンなどをよく聴きますがドラムを演奏しますのでどうしてもそこに意識が行ってしまい、分析的に音楽を聴いてしまいがちになります。そうゆう目的においては私の手持ちの中ではfitear333がベストとなりますが、CW-L11は純粋に音楽を楽しく聴かせてくれるIEMのように思えます。333ではドラムの各楽器がまるで自分で 演奏しているようなバランスで聞こえるのでどうしてもドラム中心に音楽を聴いてしまいます。一方、CW-L11は333と同じく解像度は非常に高いのですが全体的にあたたかく丸い印象で落ち着いた感じに聞こえます。333に比べると高域が少し押さえ気味に聞こえるので(あくまでも比べた場合において)とげとげしくなくやさしい丸い感じ。女性ボーカルやサックスの音域を引き立ててくれるけれども決してカマボコではない絶妙なバランスで音楽を聴かせてくれています。失礼ですがはっきり言って期待以上でした。実は以前に試聴機の音を聴いていまして、そのときはあまりいい印象が無く今回のtwitter割引を知り衝動的に注文したのであまり期待していませんでした。ところがどっこい、うれしい誤算でした。鳴らし始めは試聴機にも届かない音質でしたが毎日使っていると日に日に良くなっていくのがはっきりと分かりました。耳慣れというのもあるんでしょうが、それだけではないと思います。曇りは徐々にとれてゆき、各音域のつながりがだんだんと滑らかになっていきました。こんなに変わるものなのかと驚いています。本来の目的であるバランス駆動での使用が待ち遠しい限りです。期待大です。

[CW-L11] 装着感の良さに感動しました。

【イヤホン本体外観について】

初めてのカスタムイヤホンだったので、不安はありましたが、装着感の良さに感動しました。

【イヤホンケーブルについて】

ケーブルが丈夫で絡まりにくいので、扱いやすいです。

【イヤホン音質について】

生演奏系の女性ボーカル曲を聴くと、ボーカルの明瞭感、音場の見通しの良さを感じます。

【お客様対応について】

対応が早く、また色味についても具体的にアドバイスをして頂き、安心して注文できました。

【その他】

クリーニングクロスはとても嬉しいです。リスニング中は想像以上に耳汗をかくものなんですね

[CW-L11] シンプルな外観がとても気に入っています。

【イヤホン本体外観について】

他にあまり無くシンプルなのでとても気に入っています。

デザイン的にもうチョット凝った事をやっても良かったかなと思っています。

【イヤホンケーブルについて】

しっかりしていて断線しにくいと思います。

【イヤホン音質について】

クラブミュージックを聴いています。音が大きなヘッドホンで聴くのと変りなくしっかりきこえるので素晴らしいです。

[CW-L11] エンブレムの再現性に満足

【本体外観】

エンブレムについて、再現性を含めて満足しています。

デザイン的にもうチョット凝った事をやっても良かったかなと思っています。

【ケーブル】

長さは丁度良いですね。

【音質】

クラシック、サントラを聴いています。所有している他のイヤホンとの比較となりますが、先ずは低音が出ているなと思いました。現有品が基本フラットな性格なのでCW-L11は疾走感、躍動感があり空間表現も勝っていると感じています。

※Albireoを使用しての比較です。現有品はアンバランスで動作させていますので完全なイコールコンディションではありません。又、CW-L11は鳴らし始めて30hぐらいなので、まだ音が落着いていない可能性もあります。

【後日談】

その後100時間ほど鳴らした結果、抜けが良くなりました。
多分これが本当の音なのでしょう。

[CW-L11]全域のバランスの取り方が非常に良く出来ている

【本体外観】

コネクタ周りががっしり作られており、頑丈そうに思われる点は安心を感じます。また、モールディングが良くできており遮音性が高いと思います。

【ケーブル】

ケーブルが柔らかく取り回ししやすい。ケーブル同士の擦れ音が無い点は通勤で使う向きにはありがたいです。ケーブル長は持ち歩きの環境を考えて少し長め(140cm)をお願いしましたが、ちょうど良い使い勝手になりました。

【音質】

クラシックを聴いています。

私がAudiophileとして使っている曲とアンプでは、低弦の押し出しが力強く、高音もよく出ており、私が所有する他のカスタムIEMには無いものがあります。バランス出力のoort-cloud. Lab.のアルビレオにすると先の特徴はそのままで解像度が上がる分、聞きやすくなります。大編成のオケ曲になると中域で少し音が混濁したように感じることがありますが、あまり気にはなりません。また音場の表現に感心させられるところがあります。音場表現の良さから全域のバランスの取り方が非常に良く出来ていると思います。

L12(?)があるならばさらに期待したいですね。

[CW-L11] イメージしていた以上に良い仕上がり

【本体外観】

パッションレッドとクリムゾンで迷っていましたが、クリムゾンにして正解でした。

派手すぎず上品な色合いで、思っていた以上によかったです。CWのゴールドロゴマークも本体カラーのクリムゾンのアクセントになり、私の狙い通りでした。

私がイメージしていた以上によかったです。

【ケーブル】

クセがつきにくく、とても扱いやすいです。耳に掛ける部分が丈夫に作られているので断線の心配は全くありません。ステレオミニプラグのコネクタの作りも丈夫で全体的に不満な点はありません。

【音質】

J-POP: 元気な音なのでノリよく聞けると思います。
締りと厚みがある低音が出ますが、ボーカルの邪魔にならずかなりバランスのいい音作りだと感じました。

ロック: ギターとベースの音が生き生きしていて、ライブ感が伝わってくる感じで聞いていてとても楽しくなります。
ドラムのハイハットも突き刺さるようなシャリつきはなく、きちんと聴こえます。長時間聞いていても聞き疲れしませんでした。

[CW-L11] 解像度の高さと音のレンジ、音場の広さが両立しています

【本体外観】

(アンケートで)先程から、耳から飛び出ると書いておりますが、エンブレムの入っているフラットな部分は細めなので、外から見ても余り違和感が無く、エンブレム部分(蓋?)が所有している他のカスタムイヤホンと比較して小さめというのが先ず第一に好きな点です。
それと、作りは、気泡もほとんど無く、良いと思います。須山補聴器Private C435と同レベルです。須山Private 333は全く気泡が入っていません。

※担当コメント: 装着時、下になる細くなった部分が飛び出し気味とのご意見をいくつかいただきました。現在はフェイスプレートの設定面を少し低くするよう仕様変更しています。全く耳に埋もれてしまうと取り外し易さにも影響しますので、今後もベストな仕様となるよう改善していこうと思います。

【ケーブル】

リケーブルをしてみないとケーブル自身の評価は出来ませんが、音は良いと思います。

私の他に所有しているUltimate Ears UE-10Proは古いもので、もともと付いていた古い仕様のケーブルはかなり太く、固めの取り回しのし辛いものでしたが、音はレンジ・広がり等素晴らしいものでした。例えるなら、今回のCW+ケーブルは古いケーブルの付いたUE10Proのような音で、レンジが広く音の広がりを感じるが、若干高音よりか?という感じでした。

【音質】

主にロック・ジャズで聴きました。私のものはプラグがoort-cloud. Lab. Albireo専用になっている為、Albireoでしか聴いていません。従ってバランスに対応していない、須山補聴器との正確な比較は出来無いのですが、敢えて言わせていただくなら、須山Private 333に非常に似ていました。 解像度の高さと音のレンジ、音場の広さが両立していますが、若干高音よりのバランスに聞こえました。腰高な部分はまだ聴き始めたばかりなので、エージングによって今後変わってくる事が期待出来ます。

[CW-L11] マーラーも充分実用的に聞ける解像度に満足

【本体外観】

所有している他のカスタムイヤホンより出来が良い

【ケーブル】

音が良い

【音質】

クラシックを聴いています。agingしないと今は分からないがfirst impressionは良好です。

【後日談】

iMod(240G) + oort-cloud. Lab. Albireo.β Cygni + CW-L11で順調にburn-inが進んでおります。当初中域が厚すぎる感じがあったのですが、最近高低域もかなり広がり始めバランスもよくなって来ていい感じです。解像度もほぼ満足しておりマーラーも充分実用的に聞ける様になりました。

また、あくまでPS1000やE-7などの大型ヘッドフォンと比べた場合ですが、交響曲の全奏時などにやや混濁気味になるのと、全体的に音にやや重みがないのはおそらくイヤフォンの限界でしょうか?。

CW-L12?に期待していますので是非頑張って下さい。

[CW-L11] 非常に自然な定位の音作りが気に入りました

【本体外観】

イメージ通り仕上げて頂いたので、100%気に入っています。

【ケーブル】

しなやかさは充分にあると思います。

【音質】

テクノや女性ボーカルものを聞きました。
外観もさる事ながら、一番気に入っているのが、音のチューニングです。
イヤホンのチューニングは、音響心理的なアプローチから考えると、ある程度決まってくる訳ですが、諸外国製のイヤホンには「無理な定位感の演出」を感じていました。

頭内定位を軽減する為に、日本語に必要な中域が薄かったり、分離感を得ようと2k~4kHzピークがあったりで、聞くに耐えない物が多い中、非常に自然な定位にチューニングしているカナルワークス様の音作りが気に入り、注文させて頂きました。

試聴機の7khzくらいのピーク感は、導管の影響だと思います。
製品版では問題ありませんでした。

[CW-L11] ライブ会場の響きがとてもリアルに聞こえ満足

【本体外観】

スモークにしましたが中身が見えてかっこいいです。

【ケーブル】

太めですが取り回しもよくていいと思います。

【音質】

坂本真綾のライブCDを聞いたのですがライブ会場の響きがとてもリアルに聞こえとても満足しています。

[CW-L11] 綺麗な仕上がりに満足

【本体外観】

想像していたものより小さく、装着時の外観もよく纏まっているように思います。ホームページのサンプル写真で見るよりも綺麗な仕上がりで満足しています。

【ケーブル】

太いケーブルでありながら軽く取り回しし易い点が気に入りました。

【音質】

パンクロックを聞きましたが、音がごちゃごちゃ纏まらず、すっきりしているように感じました。音の傾向としてAKGのK701に似ていると思いました。音の拡がりは自然で、音場が広いように思います。ただ、BA低域2基にしては若干低音が弱いと思います。(ソースにもよるかもしれませんが。)高音は刺さらず、ストレスなく聞けます。総合的に、満足しております。

【後日談】

ファーストインプレッション時よりも高音・低音ともに量が多くなったように感じます。
弱めに感じた低音については、広く音場を包むような鳴り方で、決して少なくない事に気づきました。しかしながら、バスドラムのようなタイトな音については軽く感じるようです。

ヘッドホンアンプは現在ibasso D2 Hj boaを使用していますが、ゲインをLowにするとベールに包まれたような音になってしまいます。Highではベールが剥がれ、クリアで迫力のある音となりました。Highのほうが相性が良いようです。

[CW-L11]聞き疲れしないバランスがイイ感じ

【本体外観】

樹脂の色が思ったより薄かったですがコレはコレで気に入ってます。

樹脂がクリアに近いので中のメカが良く見えるのが気に入ってます。

【ケーブル】

タッチノイズが全く無い。
太い割に取り回しが良い。

【音質】

J-POP: B'z、CHAGE&ASKA、globe、JUJU、TM NETWORK、小田和正、オフコース、谷村有美、徳永英明、渡辺美里etc

アニソン: Angel Beats、けいおんを聴いています。

音源シャッフルして聞いてましたが、低域デュアルドライバーの割には低音はそれほどきつくなく高音もしっかりしていて全体に聞き疲れしないバランスがイイ感じで良い意味で癖がなく飽きがこないです。

[CW-L11]耳にかける際、ワイヤーで形状記憶してくれるので調整しやすい

【本体外観】

スモークでお願いしてありましたが、中の構造がいい感じに見えてカッコよく仕上がってると思います。

また、ロゴでお願いしてありましたが長く使う予定ですのでシンプルで良かったです。

右と左を赤ドット、青ドットで区別するのは分かりやすかったです。

【ケーブル】

耳にかける際にワイヤーが入ってるのかもしれませんが、形状記憶してくれるので調整が行い易くて助かります。

【音質】

どのジャンルにも言えることですが、全体的に音質が向上した気がします。また高音が特によく拾えるようになっています。
更に低音に関しても以前使用していたイヤホンよりある程度拾えるようになったと感じます。
また、この低音も中域や高域に埋もれておらず、低音が曇っているような感じはありませんでした。

クラシック: 高音、低音よく拾えるようになったため、以前よりも聴きやすくなった気がします。

J-POP: レコード会社の録音環境にも依存するところですので余り変わらないところもありました。ただ全体的に高音の聞こえは良くなったかと思います。

アニソン: J-POPと特に変わらないです。

声楽: 声の違いがよく聞き取れるようになったと思います。

【後日談】

イヤホンに関しては、楽しく使わせていただいております。
以前は気にならなかった音の違いをよく感じ取れるようになりましたし、高音と低音で感じ取れる周波数域も実際に広がりより音を楽しめるようになりました。

PAGE TOP